ぐぅたら せいかつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子の短期留学☆オーストラリア☆

<<   作成日時 : 2017/08/13 15:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

高校2年生の息子が、昨日オーストラリアに旅立ちました。
関空23:25出発で、22時には息子とサヨナラしたのですが今日はお盆、うちは田舎ですので大量の墓花を持って早朝から先祖代々の墓参りに行ってきたのです。

…眠い。。。

その後、母の実家の仏壇と主人の実家の墓と仏壇に参ってきました。
どちらも車で15分ほどの距離にあって、いつでも訪ねることは出来るので座ってお茶を飲むこともなく、さっさと帰ったので昼過ぎには自宅です。
この後は昼寝でもしようかな。

で、息子ですが、2週間だけの短期ですがガッツリ現地の学校に通います。
夏休みの高校生留学って各社いろんなプランがありまして、春頃にパンフレットを取り寄せて申し込んでいたのです。

2週間だけなので留学って言わないか、語学研修だね。


◯留学ジャーナルさんにお世話になっています。
予定としては、
8/12 関空      23:25出発
8/13 シンガポール 05:05着で乗り継ぎ
               07:40出発
      パース     12:50到着
なんとシンガポールで乗り継ぎが!
パースは直行便がないんですって。
乗り継ぎも承諾で覚悟して決めた息子の一人旅(関空からパース)ですが、昨日、流石に関空でビビってましたね。
搭乗手続きの際に受けた説明で頭真っ白の様子。
『出国検査、シャトルに乗って、何番ゲート、乗り継ぎは掲示板を見てゲートに…。シャトルって何?自力で乗り継ぎ…』


不安そうな彼を察してか、17才未満は係の者が付いてお手伝いをするサービスがあると声を掛けてくれたので、シンガポールの乗り継ぎだけ航空会社の方にお願いすることにしました。
シンガポールに着いたら看板掲げて待ってるとか何かしらのアクションがあるようで、本人はだいぶ気持ちが楽になったようです。



小学校の時にも10日間ほどオーストラリアのブリスベンに、これは小学校から交流校へ訪問ってものなので団体で行ってホームステイしてるんですけど、それが英語に興味持つキッカケとなりました。
今回はパースですが、出来るだけ日本人と接触したくないらしくてホームステイ先のバディと学校に行って現地の授業を受ける。
日本語のない環境でガッツリ英語を吸収して帰る。
だから、よくあるプランで、お決まりの午前はグループで英語レッスン、午後はアクティビティでスポーツや観光みたいな、そんな留学プランが殆どですが、ガチで英語を吸収する気で行きました。
画像



空港に着いたら繋ぐようにと持たせたWi-Fi。
この記事を書いている先ほど、息子からパースの空港に到着して荷物を待っていると連絡が。
良かったや〜ん!
そして、入国して現地スタッフにも会えたと。
はぁぁ〜、とりあえず安心。
Wi-Fi 持たせて良かった!

良かった良かったって、こちらで話していると、怒りのラインがズンズン小刻みに届くじゃありませんか。
実は乗り継ぎのシンガポールでトラブってたらしいのです。
たぶん昨日関空で乗り継ぎのサポート申し込み書類に(私が書いた)息子の年齢を17歳と書いてしまったのかな。
実際は16歳なんですけど合致しないから搭乗するのに待たされてど〜のこ〜の……、こんな感じだと思います。
だけど、みんな親切にしてくれたらしくコーヒーも奢ってくれたと喜びの文章も交じっていました。


そんなのも含めて留学ですからね。
いっぱい勉強して友達作って満喫してもらえたらと、応援しています!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
息子の短期留学☆オーストラリア☆ ぐぅたら せいかつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる